金子賢の筋肉がダサいのは乳首の位置が原因?

Sponsored Link



ベストボディジャパンを始め、肉体美を競い合う大会で活躍している俳優『金子賢』さん。

インスタグラムでも自身の筋肉の写真をアップしていてインスタグラマーとしても有名です。

しかし、そんな金子賢さんの筋肉に関して

「金子賢の筋肉、なんかダサくないですか?」

「筋肉の形の問題なのかな?」

といったかなり批判的な意見も多く見られます。

ということで、今回はそんな『金子賢』さんの筋肉について迫りたいと思います。

金子賢のプロフィール

芸名:金子賢

本名:キム・ヒョン

生年月日:1976年10月19日(41歳)

職業:俳優・タレント・格闘家

略歴

1996年に北野武監督の「キッズ・リターン」で主役デビュー。

以降は正統派の若手俳優として映画、ドラマ、バラエティと幅広く活躍。

2004年に一時、総合格闘技の格闘家に転向。そして2007年2月より俳優業を再開。また趣味の筋トレを本格化して、2014年にはベストボディジャパン東京大会で優勝、日本大会で準優勝を果たし、芸能界初の快挙として話題に。

金子賢の筋肉

乳首の位置が特徴的

金子賢さんは180センチとかなりの長身で体格がいいのでかなり迫力があります。

しかし、金子賢さんの筋肉に関しては

『胸筋の形がダサい』『チキンレッグ』

といった批判的な意見もかなり多いです。

確かに金子賢さんの乳首の位置は真ん中に寄っているのでかなり特徴的ですよね。

金子賢の胸筋

BBJで金子賢が優勝したのは実力じゃない?

ベストボディジャパンで優勝した金子賢

現在、ベストボディジャパンという肉体美を競い合う大会を始めフィットネス業界で活躍をしている金子賢さん。

身長180センチ体重77キロという恵まれた体格で、2014年のベストボディジャパン東京大会において優勝、同年の日本大会では準優勝という成績を残しています。

しかし、金子賢さんがベストボディジャパンでこのような成績を残せたのは実力ではない。

という意見もあります。

ベストボディジャパンというのは2012年に始まった大会で、始めから知名度が高かった訳ではなく、スポンサーも今程多くはなかったので資金調達に必死になっていたようです。

そんな大会において芸能人である金子賢さんが優勝すれば『ベストボディジャパン』という大会が世間で有名になってスポンサーが集まるので、運営者側が始めから金子賢さんに優勝させるつもりだったのではないか。

という訳です。

うーん。かなり納得できる話ですよね。

まあ実際ベストボディジャパンという大会はボディビルなどと比べると審査基準も曖昧なのでこういったことが実際起こりやすいのかもしれませんね。

実力で勝負したい人はフィジークやボディビルといった大会に出場するのが良いと思いますね。

以上、金子賢さんの筋肉に関する話題でした!

Sponsored Link