実はロックバンドのボーカルを務める歌手だった!VIVIちゃん(長戸千晶)の意外な過去

Sponsored Link



旦那様がかの有名なB’zやZARDをデビューさせた大物音楽プロデューサー長戸大幸さんだったことで話題になった、ヨガスタジオ「チアキス」のオーナーVIVIちゃんこと長戸千晶さん。

彼女の経歴について調査していたところ、意外な過去が明らかになりましたので紹介させて頂きます!

VIVIちゃん(長戸千晶)は元歌手だった!

歌手時代の長戸千晶

現在はヨガスタジオ「チアキス」のオーナーとして活躍しているVIVIちゃんこと長戸千晶さんですが、碧井椿(あおいつばき)という名前で歌手として音楽活動をしていたようです!

ソロで活動していたのではなく、PINC INC(ピンクインク)という4人組のロックバンドとして活動していて、自身はボーカル兼ギターを担当。更に作詞も行っていたんだとか。

ボーカルを務めたバンドPINC INC(ピンクインク)とは?

PINCINC

VIVIちゃんこと長戸千晶さんが所属していたPINC INC(ピンクインク)は、2008年に結成されたロックバンドで、活動期間は2008年〜2009年とたった1年のみ活動した音楽グループで、長門千晶(碧井椿)さんの他のメンバーは苅田盛介(ギター)、奥野克基(ベース)、斎藤佑輔(ドラム)です。

たった1年しか活動していないバンドにも関わらず、テレビ出演やCDも販売しているので、強力なプロデューサーが付いていたんでしょう。

芸能活動中に旦那と出会った?

長門千晶の旦那

歌手活動をしていたということで、旦那様の長戸大幸さんとは音楽活動中に出会われたのかな?と思いいろいろと調査してみましたが、お二人の出会いについての情報は得られませんでした。

しかし、歌手と音楽プロデューサーという関係性なので仕事を通じて知り合っていたという可能性はあるのではないでしょうか?

それにしてもとんでもない玉の輿なので羨ましい限りですね。(笑)

以上VIVIちゃんこと長戸千晶さんの意外な過去についての紹介でした!

ヨガスタジオチアキスのオーナーviviちゃん(長戸千晶)実は超大物有名人の嫁だった!

Sponsored Link